• お問い合わせ
  • ブログ
  • お買い物手引き
  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ホーム

熟果自然流おざわ園有機減農薬栽培みかん

我が農園の茶畑の一角に、古くから「みかん山」と呼ばれる南向き斜面で日当たりの良い土地がありました。
静岡県の温暖な気候と、傾斜地で排水の良いこの土地の条件を活かして、アミノ酸とミネラルを多く含む醗酵有機肥料「あい」を使って、ミカン栽培を始めました。
実った「はるみ」を食べたところ 甘み、酸味、濃厚さと非常にバランスのとれた品質の良いものでした。
お茶栽培との両立を考え、また様々なミカンの中から一番食べやすく味の良い中晩柑種の「はるみ」を主に「ポンカン」「不知火(でこぽん)」などの生産に取り組んでいます。
化学肥料を使わず、農薬散布も極力減らした、有機・減農薬栽培で少々見た目は悪いですが、安心・安全な美味しいミカンをお届けします。

おざわ園のこだわり栽培

醗酵有機肥料「あい」とは

この肥料は厳選した「米ぬか」「菜種」「魚」等の有機質肥料に「天然ミネラル」「自然酵母」を加え、駿河湾の海洋深層水を使い醗酵させて作った自家製の混合有機質肥料(静岡県登録第3266号)です。この肥料を施すことにより土壌中の微生物の活動が活発になり団粒化したフカフカな土になります。そのため植物の根が地中深く張り健康な樹に育ち、アミノ酸やミネラルが多く含まれた、旨味やコクのある作物が出来上がるのです。

◎安心・安全な有機減農薬栽培

我が農園では農薬の散布回数を極力減らし、安心・安全な農産物を育てる様、太陰暦を参考に満月を基準に散布日を決定しています。害虫が満月を中心に産卵する為、産卵後孵化したばかりの若齢幼虫に散布する事により、10アール当たりの散布薬剤使用量も通常の3分の2程度に抑えております。
収穫の100日以上前(最終散布日9月上旬)から散布をしない事により、直接手で皮をむいて食べるミカンも安心して口に入れる事が出来ます。

みかんのご注文はこちら
Instagram